【作例つき】キットレンズとは思えない写りの良さ! XF23mmF2 R WRのレビューと使用感

写真・カメラの話

富士フイルム X-E3のキットレンズは以下の2種類。

  • ズームレンズのXF18-55mmF2.8-4 R OIS
  • 単焦点レンズのXF23mmF2 R WR

私は単焦点で撮り慣れていて好きなので特に考えずXF23mmを選びましたが、それでも買う前にどんな写りのレンズなのかが気になりました。

他にも、富士フイルムのカメラを持っていて、このXF23mmF2 R WRを買おうか迷っている方もいるかもしれませんね。

 

この記事ではそんな方たちに向けて、使用感とレビューを作例と共にご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

レビュー

レンズ基本情報

フジノンレンズ XF23mmF2 R WR
焦点距離 23mm (35mm判換算:35mm相当)
レンズの長さ 51.9mm
レンズの重さ 180g
希望小売価格 62,000円(税別)

 

富士フィルム公式サイトではコンパクトな広角レンズと題して紹介されています。

フジノンレンズ XF23mmF2 R WR | Lenses | 富士フイルム Xシリーズ & GFX
富士フイルムのデジタルミラーレスカメラ「Xシリーズ」・中判デジタルカメラ「GFX」の総合サイト。製品情報や開発秘話、プロ写真家が撮った写真や映像を紹介します。

 

焦点距離23mmというのは、感覚として目で見たそのままの風景を切り取れる画角です。

防塵・防滴・-10℃の耐低温構造ですので、おなじく防塵・防滴・-10℃の耐低温構造のカメラボディと合わせると無敵です。

 

X-E3は残念ながら防塵・防滴ではありません。

埃が舞うような環境下では使うのに躊躇しますし、小雨でも降りだしたら一目散に屋内へと逃げ込みます。

使用感

XF18-55mmと比べて小ぶりで軽いXF23mmF2。

重さ180gとあってほとんど重たさを感じません。

 

X-E3とセットだと本当にコンパクト。

どこでも気軽にカメラを持っていけます。

FUJIFILMのミラーレスX-E3にXF23mmF2 R WRを装着した様子

 

オートフォーカスの早さもバッチリ。

さっと取り出しさっと撮影できるので、スナップ撮影が楽しくて仕方ありません。

 

個人的に寄って撮るのが好きなのですが、開放絞りF2とあって綺麗にボケます。

作例

私個人の好みで、

  • やたら寄る
  • やたら低めのF値

が多めです。

注釈ない限りjpeg撮って出し。

このじゅるっと滲むようなボケが個人的に大好きです。

F2.0で撮った画像

F 2.8, SS 1/40, ISO 1000

F 2.0, SS 1/80, ISO 1250 レタッチで明るさ調整

F 2.8, SS 1/80, ISO 640

F 2.8, SS 1/500, ISO 100 レタッチで明るさ調整

F 8.0, SS 1/350, ISO 200

F 2.0, SS 1/125, ISO 800

F 2.8, SS 1/400, ISO 250

F 3.2, SS 1/140, ISO 200

 

F 2.8, SS 1/40, ISO 3200

 

 

 

その他のおススメレンズ

XF23mmF2と似た画角で、XF27mm F2.8というレンズもあります。

こちらは

  • レンズの長さ:約23mm
  • レンズの重さ:約78g

ということで、もっともっと薄くて軽い!

私はまだ持っていないのですが、X-E3に着けるとまるでコンデジのようとの声が多数。

ただし、オートフォーカスの際の音がうるさいとの声も……。

 

もっと気軽にスナップ撮影を楽しみたいという方は、こちらも検討してみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました