Canonの一眼レフを買い替え! 気にした点まとめ

先日、長年連れ添ったCanon EOS Kiss X50からFUJIFILM X-E3に買い替えました。

 

Canon EOS Kiss X50(一眼レフ)

FUJIFILM X-E3(ミラーレス一眼)

 

カメラを趣味としてこれから始めようと思っている人や、買い替えを検討している人は、どのような視点を持ってカメラを選べばよいか迷いますよね。

私自身も、カメラ歴6年とはいえ機材については初心者で、迷ってなかなか決められませんでした。

その時、色々な人の意見を聞いたりブログを読んだりして、自分にとって何が欲しい機能で何が不要な機能か、意識していなかったけど気を付けるべきポイントなどを発見できました。

 

本記事では、私がどのような点を気にして新しいカメラの候補を考えたかをご紹介します。

カメラの買い替えを検討している人、カメラを新しく買ってみたいと思っている人の参考になったら幸いです!

Canon EOS KissX50の気になる点

重い・かさばる。

一眼レフの中では軽い方であるX50ですが、それでも日常的に持ち歩くのは重くかさばります。

 

もともと、「写真を撮る楽しさ」に気づいたのは、学生時代にコンデジで日常を撮り始めたからです。どこに行くのも何をするにも必ず持ち歩き、ふとした面白い光景を撮り続けていました。

社会人になると共に手に入れた一眼レフですが、家と会社の往復の日々の中、持ち出す機会がめっきり減ってしまいました……。

旅行や仲間内で撮影会をする際はもちろん一眼レフの出番! でしたが、そう頻繁に行けるものでもなく。気づけば、「もう数か月も写真撮ってないな……。あんなに毎日写真を撮っていたのに」状態に。

機敏性が欲しい!

海外旅行に行った時なども、少し治安が心配なエリアを歩く際はカメラを首に下げるのは避けて、カバンに仕舞って歩いていました。そんな時、「撮りたいポイント」に出会った時にさっと出して撮ってさっと仕舞うが出来ず、撮影を逃してしまうシーンがありました。

カバンから出す際に、手間取らずさっと出せるコンパクトさが欲しくなります。

頭に優しい軽さが欲しい!

頭痛持ちです。X50を首から下げて一日撮影していると、撮影の疲れも相まってしょっちゅう頭痛を起こしていました。そのうち、楽しいイベントであるはずの撮影会を、「頭痛を起こして夜しんどくなるかも……そうしたら帰りがしんどいから今回の撮影会はパスだな」と、色々気にして参加できなくなる事態に。

ひとつでも心配事を減らして撮影会を楽しみたい。そのためにも、もっと軽くてコンパクトなカメラが欲しい! という気持ちが強まっていきました。

可動式液晶が欲しい。

最近はほとんどのカメラについている可動式液晶。

液晶画面をパコッと動かして地面近くのものを撮ったり、手を伸ばしてカメラを上に掲げて少し高い角度から撮る際に重宝します。

2011年発売のX50には可動式液晶がついていません。

好みの構図として地面近くの被写体をよく撮るのですが、しゃがみ込んで地面すれすれに構えたカメラのファインダーを思いっきり覗き込むわけです。なかなかキツい体勢となります。

 

要は軽くてコンパクトで可動式液晶のカメラが欲しいというわけです。

欲しい機能

上記が買い替えに至った主な原因です。そして、せっかく買い替えるならと出てきた欲しい機能・要件が以下の通りでした。

ビューファインダーあり

ミラーレス一眼レフだとビューファインダーといって、写真を撮る時に除き込むあの小窓のようなものがついていない機種もあります。

私はビューファインダーを覗いて撮るのが好きなので、必須でした。

操作感やグリップの良さ

軽い=物理的操作ダイアルが割愛されていることがあります。

そういった機種は、画面を見ながらタッチ操作でピッピッと設定することになりますが、私は撮影時にビューファインダーを覗きながら、手元を見ずにゴリゴリ設定を変更できるほうが好きです。

かといって、全部のダイアルがついているような上位機種になってくると総じて本体はゴツくなり、重たいし自分の手の中に収まらないという事態にもなりえます。

ちょうど良いバランスを探す必要があります。

防塵・防滴機能

天候を気にせず撮影できるのは強い!

今までも、撮影中に雨が降ってきて急いで撮影中断をして避難することが度々ありました。防塵・防滴機能がついていれば多少の雨ならへっちゃらなので、撮影の幅が広がるなと。

Canon以外のメーカー

メーカーによって得意の色表現があるそうです。

コンパクトデジタルカメラ時代からずーっとCanonなので、別のメーカーを試してみたい!という思いも沸いてきました。

Canonの色味が嫌だから買い替えるわけではなく、他の不満点を解消すべくカメラを買い替えるなら、せっかくなら他のメーカーを試したい! となりました。

重要視していない機能

  • 自撮り関連(液晶が180度こちらを向く、ビューティー機能など)
  • 動画関連(4Kか否かなど)

自撮り・動画はほとんど撮りません。「私は自撮りしたい!」「動画も撮りたいから4K必須!」という方は、それぞれ自分が欲しい機能があるか確認してみてくださいね。

カメラの種類

軽くてコンパクトを求めるなら断然ミラーレス!

日常・旅カメラとして、今持っている一眼レフより軽くてコンパクトなカメラが欲しい! ということで、今回はミラーレス一眼をターゲットに定めました。

軽いカメラならコンパクトデジタルカメラやスマートフォンのカメラでもいいんじゃないの? と思うかもしれませんが、私個人としては、あの「カメラを構えて撮っている感」込みで好きなので、今回はミラーレスとしました。

最近は、一眼レフやミラーレスに引けを取らない高級コンデジも出ています。

旅行に持っていく用として、という面では悩みましたが、やはりレンズ交換式の楽しみを味わいたいとミラーレスに落ち着きました。

イメージセンサーはどのサイズ?

光を受け取る重要な部分であるイメージセンサー。大きければ大きいほど高画質となります。

ミラーレスで主流なのは以下3つ。

  • フルサイズ
  • APS-C
  • マイクロフォーサーズ

上から順にイメージセンサーの大きさは大→小となります。

 

APS-Cかマイクロフォーサーズで十分!

Canon X50はAPS-Cだったので、カメラ買い替えにあたり、ステップアップの意味も込めてフルサイズにしようかな~とも悩みました! けれど、

  • 私が撮りたいものはフルサイズでなくても十分。
  • フルサイズは本体もレンズもいいお値段。
  • A2サイズで印刷して個展開くとかなければ、APS-Cで十分というカメラメーカーの人の話
  • 海外行った時、フルサイズのいいカメラ持ち歩いていたら危ないかも……。

ということから、私の場合はAPS-Cサイズかマイクロフォーサーズで良いという結論にいたりました。

メーカーはどこのメーカーか

ここが一番悩みました!

「一眼レフなら、迷ったらCanonかNikonを買っておけば間違いない」というのは、よく聞く言葉です。

ですが、これがミラーレス一眼レフになると、そうもいかない。メーカーごとに特徴があり、甲乙つけがたいのだとか。

もうこのあたりは好みなのかな~と思います。私は迷って決めきれなかったので、自分の撮る写真をすでに何枚も見てもらっていた経緯もある、写真学校の先生におすすめを聞いてみました。

その中から、自分の好みを踏まえて絞ったメーカーは以下3つ。

  • Olympus
  • SONY
  • FUJIFILM

FUJIFILM の X-E3というカメラを購入!

迷いに迷ってFUJIFILM  X-E3というカメラを買いました! 軽くてコンパクトで写りもよく、満足の買い替えとなりました。

実際使ってみて、Canonと比べてどうだったかをこちらでレビューしています。

候補のメーカー3社の間で迷ってX-E3に辿りついた経緯はこちらに書いているので合わせて参考にどうぞ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました