迷うメーカー選び! カメラ買い替えでFUJIFILMを選んだ理由

こちらの記事で、Canon EOS Kiss X50からFUJIFILM X-E3に買い替えたことをお話ししました。

  • カメラの種類はミラーレス
  • センサーサイズはAPS-C
  • 立ち位置は中級機くらい

という条件のもと色々探し、出てきた候補が次の3つでした。

  • Olympus OM-D E-M5 MarkII
  • SONYα6300~α6500
  • FUJIFILM X-E3 or X-T20

ここでは、それぞれの特徴と、なぜ最終的にFUJIFILM X-E3にしたかをご説明します!

カメラの買い替えを検討している人、カメラを新しく買ってみたいと思っている人の参考になったら幸いです!

Olympus OM-D E-M5 MarkII

防塵防滴に5軸手ぶれ補正搭載! 

Olympus OM-D E-M5 MarkII

なんといっても防塵防滴機能! 他のメーカーで防塵防滴と謳われていても、小さく米印で「防塵防滴を考慮した設計」とされているのに対して、こちらはこれぞ我が強味とばかりに、製品紹介写真で水をばっちり被らされています。その男気溢れる感じに惚れますね。

5軸手ぶれ補正というのも、色んなシーンで助けられそう! しかも設定ダイアルもしっかりついていて、これは好きなだけガリガリ設定できるぞ! 

見送り理由 しっくりこない

このOM-D E-M5、スペック・値段ともにちょうどよく、とても気に入ったのですが……。

 

なぜか、実際の機材を手に取ってみると、どうもしっくり来ない。少しだけずっしり重い。でもそんなに重いわけじゃない。それでも、なぜか、しっくり来ない。

 

結局、この「なんとなくしっくり来ない」感により、Olympus OM-D E-M5 MarkIIの購入は見送ったのです。

ちなみに、高い&重いので私は選択肢には入れませんでしたが、この1つ上のランクのOM-D E-M1 Mark IIも大人気です。

SONYα6300~α6500

高速AFが売り!

α6300

α6500

最近のカメラ仲間界隈で大ブームのSONYのαシリーズ。同じシリーズの機種を持っている人が周りに多いというのは、レンズのマウントが一緒という利点があります。

撮影会に行った時などに、友達の持っているレンズを貸しあいっこができるわけです。

見送り理由 Canon→SONYは移行しにくい?

そんな大人気のSONYですが、以下の理由で見送り。

  • 色味が自分の好みではない。
  • せっかくの推しであるAF機能に興味がない。
  • Canon→SONYの移行はしにくいという噂。

 

Instagramなどで見かけるSONYのαシリーズで撮影された写真が、私の撮りたいイメージではありませんでした。

具体的に言うと、夜景や建物がパキッと映し出された写真。カッコいいなーとは思うけれど、私が撮りたいのはどちらかというと、ふんわり系。

もちろんこれは撮る人によっていかようにも表現の雰囲気は変わるものなので、たまたま見ていた写真がそうだったというだけでもあります。けれど、なんとなく違うな~と。

 

そして普段から、風景や静物の撮影がメインなのであまりスピードの速いスポーツなどは撮りません。せっかくの推しである高性能AF機能も、私が持つのでは宝の持ち腐れ。

その分、Olympusの防塵防滴機能のように、「ここがこの機種の強味!」と一番力をかけた部分を大い活かしたいと思ったのです。

それから、これも人による・慣れがあるとは思いますがCanonからSONYに移った人の「操作性が違いすぎて戸惑う」いう発言を何回か聞いたことがあったので、なんとなく違うな~と思っていたのです。

FUJIFILM X-E3 or X-T20

独自の色味と妥協しないレンズ作り!

FUJIFILMが気に入った点としては以下の2つです。

  • 定評のあるFUJIFILM独自の色味(フィルムシミュレーション)
  • 妥協しないレンズ作り

 

長年のフィルム製造で培ったノウハウを注ぎ込んだというフィルムシミュレーション。

正直、フィルム時代を知らないのであまりピンと来ていませんでしたが、たまたま知り合いがX-E3を使っていて、写真を見せてもらうとホントに色が綺麗!

 

FUJIFILMはレンズの種類が少なく、またお手頃価格のレンズも他メーカーと比べて少ないです。しかし、その理由は妥協しないレンズ作りを行っているからと聞いて、なんかいいなと惚れ込み始めました。

FUJIFILMを選んだ理由

気づけば消去法だったけど、FUJIFILMのここが違うな~というところがありませんでした。

 

最後の最後までX-E3(軽い) と X-T20(可動式液晶)で迷いましたが、結局、軽さを求めてX-E3を購入! X-E3の極限まで必要なものだけに削ったミニマリストなカメラという宣伝文句に惚れました。

 

【補足】

2019年3月にX-T20の後継機であるX-T30が発売されました!

お店で持ってみたところ、か、軽い!! もちろん可動式液晶です。買い替えの時すでにX-T30が発売されていたらこっちを買っていたかもな~。

 

自分好みのカメラを見つけよう!

カメラ歴6年で、色々と撮りたいものも定まっている私でもカメラ選びには時間がかかりました。特にどのメーカーにするかはすごく迷いました。色々見送った理由はカメラごとにありますが、最終的には、「なんとなくこれが好き」で選んだように思います。

メーカーごとの細かな違いや色々なスペックなど気になりますが、最終的には「そのカメラを持って写真を撮りにいきたいか」に尽きると思います。

この記事や、他の人の意見も色々参考にして、自分好みのカメラを見つけてみてください!

初めてカメラを買う人が気にするべき点をまとめた記事もありますのでぜひ参考に。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました