【こんなところも見られている!】Googleアドセンスに通らなかった意外な理由

ブログ運営

こちらの記事に書いた通り、無事Amazonアソシエイトに通りました。

【運営4ヵ月11記事】Amazonアソシエイトに通った時のブログの状態まとめ
先日、Amazonアソシエイト・プログラムの申請が通りました! 記事を書いていて、「Amazonのリンク貼りたいなー。でもまだブログとして整ってないから駄目かな」と思いつつ、ダメ元で申請してみたら無事通過。 私もAmazonアソ...

そのままの勢いでGoogleアドセンスにも申請したのですが、スコっと落ちました。

落ちた理由を分析して再申請したところ、今度はあっさり合格。

 

その理由が意外! と感じたので、誰かのお役に立てばと書き残しておきます。

 

結論を言うと、画像の中に写っている文字も見られているっぽいよ! です。

スポンサーリンク

原因はモバイルユーザビリティのエラー

一度目のGoogleアドセンス申請の後に、Google Search Consoleからエラーの通知がきました。

Googleアドセンスに申請したからエラーを教えてくれたのか、たまたまやってきたのかは不明です。

 

ともかく、Google Search Consoleさん曰く、

モバイルユーザビリティの問題が検出されました

とのこと。

詳しい内容は以下の通り。

  • コンテンツの幅が画面の幅を超えています
  • クリック可能な要素同士が近すぎます
  • テキストが小さすぎて読めません

 

ですが、この時私はあまりブログをいじっておらず、ほぼテーマのデフォルトのまま利用していました。

なのに、

  • コンテンツの幅が画面の幅を超えています
  • クリック可能な要素同士が近すぎます

はおかしい……。

 

可能性としては、

  • テキストが小さすぎて読めません

ですが、こちらもフォントサイズは基本の16ptのまま。

 

理由は謎のまま、しばらく放置していました。

原因と思われる画像を消したらあっさり通過

ある日、「もしかしてこれか?!」と思った画像を消して再度申請したら、あっさり通過。

 

その原因の画像というのが、皮肉なことに『【運営4ヵ月11記事】Amazonアソシエイトに通った時のブログの状態まとめ』に載せていた画像だったんです。

Amazonアソシエイトに1回目の申請で落ちた時、Amazonアソシエイトからの審査結果の連絡の文面をスクショして載せていたんです。(今思えば、なぜわざわざ……笑)

 

「そういえば、この画像に小さい文字いっぱい写ってる……」

とふと気づき。

 

  • テキストが小さすぎて読めません

の原因はこれじゃないか?

ということで、その画像を削除して試しにGoogleアドセンスに再申請したら通過しました。

 

  • コンテンツの幅が画面の幅を超えています
  • クリック可能な要素同士が近すぎます

については何も対処していません。

が、上述の画像を消したらこちらのエラーもなくなりました。

 

申請通過時のブログの状態

上述した画像の削除の前後で他の記事やブログの構成などについては何も変えていません。

  • 記事数:12記事。
  • ブログ開設から4ヵ月目
  • 広告やPR:なし。
  • 著作権:
    • 商品画像を公式サイトから2点転載。引用表記あり。
  •  以下記載あり
    • サイト内に運営者情報
    • お問い合わせフォーム
    • プライバシーポリシー

まとめ

まさかの画像に写っている文字の読みにくさも見られているというお話でした。

でも確かに、「ユーザにとって見やすく有用なコンテンツを届けているか」という観点で考えると、載せている画像もチェック対象になるのは至極当然の話ですよね。

わかりやすさや説明のために載せている画像自体がわかりにくかったら意味がない。

 

この件を踏まえて、これからも読者さんにわかりやすく有益なコンテンツを届けられるように努めていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました